ヘッドライン

【試合結果】令和元年度国民体育大会第39回九州ブロック大会

ホンダロックサッカー部へのご支援・ご声援を頂きありがとうございます。
九州代表2枠をかけて行われた第39回九州ブロック大会の試合結果をご報告致します。

下記の通り宮崎県は代表決定戦で敗れ、残念ながら国体出場権を獲得することができませんでした。会場でご声援いただいた皆さま、応援ありがとうございました。


【選抜メンバー】
背番号   3 上田 常幸
背番号   9 米良 知記
背番号 10 諏訪園良平
背番号 22 古垣 秀晃

 
【試合結果】
【1回戦】
■日時 : 2019年8月10日(土)9:30キックオフ
■会場 : 佐賀市健康運動センターサッカー・ラグビー場(人工芝)
■対戦 : 長崎県

■結果 : 2 – 0 (勝利)
■得点 : 59分 米良(PK)

【代表決定戦】
■日時 : 2019年8月11日(日)10:00キックオフ
■会場 : 佐賀市健康運動センターサッカー・ラグビー場(人工芝)
■対戦 : 沖縄県

■結果 : 0 – 2

 

【組合せ結果】

 

【コメント】
■上田選手
宮崎県の代表として戦いましたが、残念ながら沖縄県に負けてしまい九州代表枠を獲得する事が出来ませんでした。慣れない人工芝や早い時間帯での試合でしたが、宮崎県代表はチームの雰囲気も良く、とても貴重な経験が出来ました。この経験をチームへ活かしリーグ戦を戦っていきますので、引き続きご声援宜しくお願いします。

■米良選手
国体出場にあたりご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございました。本国体出場を目指して戦いましたが、達成することができませんでした。この悔しさと経験を残りのリーグ戦に活かし、一つでも上の順位にいけるよう頑張っていきたいと思いますので、引き続き応援宜しくお願いします。

■諏訪園選手
いつもサッカー部へご声援頂きありがとうございます。なんとしても本国体への切符を掴むためチーム一丸となって戦いましたが、沖縄県に負けてしまいました。合同チームで得た経験を今後に活かしていきたいと思います。気持ちを切り替えリーグ戦を全力で戦っていきますので応援宜しくお願いします。

■古垣選手
九州国体予選の参加に伴い、職場の皆さまご理解とご協力を頂きありがとうございました。また、遠方の試合会場まで応援に駆けつけて頂いた方、たくさんのご声援をありがとうございました。予選敗退、本国体出場権を獲得出来なかった事は本当に悔しいです。改めて一発勝負の難しさサッカーの難しさを感じました。この悔しさを忘れずに、リーグ戦に気持ちを切り替えたいと思います。リーグ再開の初戦は宮崎ダービーで、絶対に負けられない1戦になります。必ず勝利出来るようにチーム一丸となって戦いますので、引き続きご声援宜しくお願いします。

■谷口強化担当
貴重な休日の暑い中、会場まで足を運んで頂き沢山の応援ありがとうございました。また、会社及び職場の方、参加にあたりご理解頂きありがとうございました。宮崎県代表として必ず勝つという強い気持ちで挑みましたが、本国体への代表権を獲得出来ず申し訳なく悔しい気持ちが残っています。この悔しさを忘れず、来年もし参加するチャンスがあれば、リベンジしたいと思います。

サポーター