ヘッドライン

【試合結果】第15回JFL第19節試合コメント

日頃より、ホンダロックSCへのご支援・ご声援をいただきありがとうございます。
早速ですが、第15回JFL第19節の試合結果を報告致します。 

19節の対戦相手はツエーゲン金沢。前回対戦の雪辱を晴らすため、また、連勝を目指し戦いました。試合は立ち上がりから積極的にゴールを目指したが、枠を捉えることができず、逆に金沢のカウンターをうけた。徐々に試合のペースを掴まれ前半21分には左サイドからセンタリングを中央にあげられ、走りこんできた金沢の選手に決められ失点。その後も、金沢にボールを支配され攻められる時間帯が続いたが、集中してゴールを守った。後半は、雷により一時中断となった。20分遅れの開始となった後半は、開始早々ロックは退場者を出してしまい数的不利となった。更に雨も激しくなり、ピッチコンディションはどんどん悪くなり水溜りができる程となった。両チームとも戦い方を変え、ロングボールを使うようになってきた。数的不利な状況にも関わらず、徐々に優位に試合を進めることができ、セットプレーからDF上田が頭で合わせ金沢ゴールを何度か脅かしたが、相手GKのファインセーブにより、得点を奪うことができなかった。試合はそのまま終了し0-1で惜敗。順位も下げ16位となった。

 

皆さまの熱いご声援、ありがとうございました。 

 

第15回JFL第19節情報

 ホンダロックSC  0 vs 1  ツエーゲン金沢

日時 : 2013年7月6日(土) 15:00 Kick Off
会場 : 金沢市民サッカー場

【スターティングメンバー】
 GK : 桑原
 DF : 上田・宮路・串間・早稲田
 MF : 山下・原田(84分out)・諏訪園・木下(71分out)
 FW : 釘﨑・市原(HTout)
【リザーブメンバー】
 GK : 鶴崎
 DF : 屋宮(HTin)
 MF : 松瀬・村山
 FW : 首藤(84分in)・麻生(71分in) 

☆試合コメント

・川島監督コメント  :

貴重な休日にも関わらず、遠方まで応援にかけつけて頂いた従業員の皆さま本当にありがとうございました。試合の方は、前半戦の大敗の借りを返す為にチーム一丸となって戦いましたが、0-1の敗戦。悪天候の中、応援して頂いた従業員の皆さま本当に申し訳ありませんでした。但し、一人少ない状況の中、選手は全員がハードワークし本当に頑張ってくれました。選手全員が同じ方向を向き、同じ共通認識の基、今後も戦ってまいります。次節は生目の杜でのHOME戦となります。今季はまだ生目での勝利がありませんが、今日からチーム全員で良い準備をし、今週末のHOME戦に勝利できるように同じ共通認識の基トレーニングしていきます。今後とも絶大なるご支援・ご声援の程宜しくお願いいたします。

 

・串間選手コメント : 

  

遠方にも関わらず、悪天候の中たくさんのサポーターに応援に駆け付けて頂き本当にありがとうございました。後半戦がスタートして2連勝を目指して戦いました。前半に先制点を奪われ、相手に上手く試合を展開され、また大雨の影響や退場者もある中で自分達のサッカーがなかなかできませんでした。しかし、その中でも最後まで諦めずに戦う姿勢は出せました。毎試合応援・運営でサポートして頂いている従業員の皆さんに感謝の気持ちを持って、全力でプレーしていきますので、今後もご声援の程宜しくお願いいたします。

 

☆スターティングメンバー

第19節(集合).jpg

 

☆ボールを奪いにいく諏訪園選手(背番号24)

 

第19節(諏訪園).jpg

 

☆ゴール前で果敢に飛び出す桑原選手(背番号1)と激しい競り合いをするDFする早稲田選手(背番号20)

 

第19節(ゴール前).jpg

サポーター