公式試合結果

 

第18回JFL 2nd-S 第4節
7月9日(土) 15:00Kick off
vs Honda FC
生目の杜運動公園陸上競技場 

07 ロック.jpg

1

3

em_2015_honda.png

NEXT 次回対戦相手


em_mio.png

第18回JFL 2nd-S 第6節
7月23日(土) 13:00Kick off
vs MIOびわこ滋賀
生目の杜運動公園陸上競技場 


試合日程

開催地日程キックオフ対戦カード試合会場結果
1 宮崎県 3月6日 13:00 FCマルヤス岡崎 生目の杜運動公園陸上競技場 1-0 
2 東京都 3月13日 14:00 東京武蔵野シティFC 武蔵野陸上競技場 1-1 
3 宮崎県 3月20日 日・祝 13:00 奈良クラブ 生目の杜運動公園陸上競技場 2-0 
4 滋賀県 3月26日 13:00 MIOびわこ滋賀 布引運動公園陸上競技場 0-1 
5 宮崎県 4月2日 13:00 ヴェルスパ大分 西階総合運動公園陸上競技場 1-1 
6 宮崎県 4月10日 13:00 ラインメール青森 生目の杜運動公園陸上競技場 2-0 
7 大阪府 4月17日 13:00 FC大阪 万博記念競技場 2-2 
8 宮崎県 4月24日 13:00 ヴァンラーレ八戸 生目の杜運動公園陸上競技場 1-0 
9 宮城県 4月29日 金・祝 13:00 ソニー仙台FC ひとめぼれスタジアム宮城 0-0 
10 宮崎県 5月3日 火・祝 13:00 アスルクラロ沼津 生目の杜運動公園陸上競技場

0-1 

11 静岡県 5月8日 13:00 Honda FC Honda都田サッカー場 0-2 
12 宮崎県 5月15日 13:00 ブリオベッカ浦安 生目の杜運動公園陸上競技場 2-1 
13 岡山県 5月22日 18:30 ファジアーノ岡山ネクスト シティライトスタジアム 2-1 
14 宮崎県 5月28日 13:00 流経大ドラゴンズ龍ヶ崎 西階総合運動公園陸上競技場 0-0 
15 栃木県 6月5日 13:00 栃木ウーヴァFC 栃木市総合運動公園陸上競技場 4-0 

 

開催地日程キックオフ対戦カード試合会場結果
1 青森県 6月19日 13:00 ヴァンラーレ八戸 ひばり野公園陸上競技場  1-1
2 宮崎県 6月26日 13:00 ソニー仙台FC 生目の杜運動公園陸上競技場  4-1
3 静岡県 7月3日 13:00 アスルクラロ沼津 富士総合運動公園陸上競技場   0-2 
4 宮崎県 7月9日 15:00 Honda FC 生目の杜運動公園陸上競技場  1-3
5 大分県 8月7日 15:00 ヴェルスパ大分 だいぎんサッカー・ラグビー場  
6 宮崎県 7月23日 13:00 MIOびわこ滋賀 生目の杜運動公園陸上競技場  
7 奈良県 7月31日 13:00 奈良クラブ 鴻ノ池陸上競技場  
8 宮崎県 9月10日 14:00 栃木ウーヴァFC 串間市総合運動公園陸上競技場  
9 茨城県 9月18日 13:00 流経大ドラゴンズ龍ヶ崎 龍ケ崎市陸上競技場たつのこフィールド  
10 宮崎県 9月25日 13:00 FC大阪 生目の杜運動公園陸上競技場  
11 青森県 10月16日 13:00 ラインメール青森 青森県総合運動公園陸上競技場  
12 宮崎県 10月22日 13:00 ファジアーノ岡山ネクスト 小林総合運動公園市営陸上競技場  
13 千葉県 10月30日 13:00 ブリオベッカ浦安 柏の葉公園総合競技場  
 14 愛知県 11月6日 13:00 FCマルヤス岡崎 名古屋市港サッカー場  
 15 宮崎県 11月13日 13:00 東京武蔵野シティFC 小林総合運動公園市営陸上競技場  
試合速報 携帯からチェック!

JLFランキング

  • 1st
  • 2nd
  • 総合
  • ファーストステージ

    順位チーム名勝点得失点差
    1 流経大ドラゴンズ 35 +16
    2 FC大阪 32 +14
    3 アスルクラロ沼津 29 +10
    4 ホンダロックSC 26 +8
    5 ヴァンラーレ八戸 25 +9
    6 Honda FC 25 +5
    7 ソニー仙台FC 23 +9
    8 MIOびわこ滋賀 22 -4
    9 ブリオベッカ浦安 19 -3
    10 東京武蔵野シティFC 19 -4
    11 ラインメール青森 17 -2
    12 FCマルヤス岡崎 17 -5
    13 ヴェルスパ大分 16 -5
    14 奈良クラブ 14 -8
    15 栃木ウーヴァFC 10 -23
    16 ファジアーノ岡山ネクスト 6 -17
  • セカンドステージ

    順位チーム名勝点得失点差
    1 ラインメール青森 15 +10
    2 Honda FC 13 +7
    3 流経大ドラゴンズ 11 +6
    4 アスルクラロ沼津 9 +5
    5 FCマルヤス岡崎 8 0
    6 FC大阪 7 +1
    7 東京武蔵野シティFC 7 -1
    8 ヴァンラーレ八戸 7 -1
    9 ヴェルスパ大分 6 +1
    10 奈良クラブ 6 -1
    11 ホンダロックSC 4 -1
    12 ソニー仙台FC 4 -3
    13 ブリオベッカ浦安 4 -4
    14 MIOびわこ滋賀 4 -5
    15 栃木ウーヴァFC 3 -6
    16 ファジアーノ岡山ネクスト 0 -8
  • 総合順位

    順位チーム名勝点得失点差
    1  流経大ドラゴンズ 46 +22 
    2 FC大阪 39 +15 
    3 アスルクラロ沼津 38 +15 
    4 Honda FC  38 +12 
    5 ラインメール青森 32 +8 
    6 ヴァンラーレ八戸  32 +8 
    7  ホンダロックSC  30  +7 
    8  ソニー仙台FC  27  +6 
    9 東京武蔵野シティFC  26  -5
    10 MIOびわこ滋賀   26  -9
    11 FCマルヤス岡崎  25  -5
    12 ブリオベッカ浦安   23  -7
    13 ヴェルスパ大分   22  -4 
    14 奈良クラブ   20  -9
    15 栃木ウーヴァFC   13  -29 
    16  ファジアーノ岡山ネクスト   6  -25 
    上記は、両ステージの総合成績で順位を表示しています。
    ファーストステージ第1位の流経大ドラゴンズ 龍ヶ崎は、チャンピオンシップの結果により年間順位1位か2位となります。セカンドステージ第1位チームは、チャンピオンシップの結果により年間順位1位か2位となります。
    3位以下は、両ステージの総合成績で勝点の多いチームを上位とし順位を決定します。
    流経大ドラゴンズ 龍ヶ崎がセカンドステージも第1位の場合はチャンピオンシップを開催せず流経大ドラゴンズ 龍ヶ崎が第18回日本フットボールリーグ優勝となり、表示している順位がJFL最終順位となります。

 

UPDATE:2016/07/18

サポーター